2008年05月13日

トイレタンクの掃除

 タンクの手洗いはホコリや水道水に混じった鉄分や水アカで黄ばんだり、黒ずんだりしてきます。先ず、スポンジやお掃除クロスで水ぶきします。しつこい汚れはクレンザーを使います。黒ずみには塩素系漂白剤を古い歯ブラシに付けて、こすりつけます。漂白剤は取り扱いに注意を要しますので小さいお子さんがいる家は重曹を使用した方がいいでしょう。
 水栓金具の継ぎ目の汚れは、トイレットペーパーで覆い、クエン酸水をスプレーし、湿布します。数十分してお掃除クロスでふき取ればOKです。

防カビ バイオ君 トイレ節水用2個組
防カビ バイオ君 トイレ節水用2個組
posted by クッキングパパ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレの掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

男性用トイレの掃除

 男性用の陶器の小用のトイレの場合、ヤカンいっぱいの熱湯を黄ばんだところにかけ続けると白さが戻ります。これを何日か続けると石灰化した尿の部分が剥がれてきます。
 男性用トイレで水のつまりが生じ、流れにくくなることがあります。原因は尿石の体積です。ここを掃除するには、蓋を取り、溜まっている水を灯油ポンプで出します。
 それから、トイレ洗浄剤のサンポールを入れて5時間そのままにしてください。
これで、尿石は取れます。後は水を流してください。


エアーリフレッシャー BGW-049
エアーリフレッシャー BGW-049
posted by クッキングパパ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレの掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

便器の掃除

 便器内の汚れは市販のトイレ用洗剤で洗えばいいですが、便器の返し部分(裏側)にこびりついた黄ばんだシミはこすり取るしかありません。このシミは尿酸リン酸が水の中のカルシウムイオンと結びついたものでなかなか落ちません。掃除は固めのスポンジに練り歯磨きをつけ、強くこすり落とすやり方があります。
 また、重曹の研磨作用を利用し、小さなブラシでこすり落としてもいいでしょう。ブラシは水で重曹を流すときに、汚れを洗い落とします。
 しつこい汚れはあらかじめ、トイレットペーパーを便器の水溜り部分に敷きクエン酸水をスプレーします。2・3時間置いてトイレットペーパーを流した後に重曹を振りかけこすり洗いします。
 それでも取れない場合は塩素系漂白剤を10倍に薄めた液をスプレーし、しばらく置いて、水ぶきします。その際、酸素系のトイレ洗剤は絶対に使用しないでください。混ぜると塩素ガスが発生します。

トイレお掃除マルチクリーナーセット
トイレお掃除マルチクリーナーセット
posted by クッキングパパ at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | トイレの掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁・床の掃除

 バスルームの壁・床の掃除は風呂を浴びた後がベストタイミングです。熱や湯気で汚れが浮き、落としやすくなるからです。体を洗い終わったら、即掃除にかかりましょう。ただし換気扇をまわわすことを忘れないでください。
 浴室用洗剤もいいですが、湿らした洗車ブラシに重曹をつけてこすり洗いすることをお勧めします。重曹は人体に安全なナチュラル素材で肌に触れても安心なので、お風呂に入りながらの掃除もOKです。洗車ブラシを使うと広い面が一度に掃除することができます。
 壁・床は石鹸カスや水垢がたまりがちですのでこびりついて固まる前にお掃除することをお勧めします。

Bio 21(バイオ21酵素洗剤) 300g
Bio 21(バイオ21酵素洗剤) 300g
posted by クッキングパパ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漂白ペーストの作り方

材料
●液体石鹸・・・大さじ1杯
●酸素系漂白剤・・・大さじ2杯

作り方
@液体石鹸を入れた器に、酸素系漂白剤を少しずつ加えていく。
Aスプーンで、しっとりとしたペースト状になるまで混ぜ合わせる。

※タイルの目地のカビ等に効果的です。

オレンジパワータオル90枚入り
オレンジパワータオル90枚入り
posted by クッキングパパ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重曹クリームクレンザーの作り方

材料
●重曹・・・カップ1
●液体石鹸・・・50ml
●クエン酸・・・大さじ1杯
●エッセンシャルオイル・・・10滴

作り方
@重曹と石鹸をよく混ぜる。
Aクエン酸を振りかけ、かき混ぜてホイップ状にする。

※油汚れやこげつきに効果的です。

せまいすきまのほこりをきれいにキャッチ! すき間クリーナー 2本セット
せまいすきまのほこりをきれいにキャッチ! すき間クリーナー 2本セット


posted by クッキングパパ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイルの掃除

 浴室の一番の問題はタイル目地のカビです。お湯の熱気と湿気はカビの大好物ですから、常に換気を心がけて、乾燥させておきましょう。カビ対策としてシャワーで冷水をかけて、浴室内の温度を下げることが予防につながります。
 すでにタイルの目地にカビが発生してしまったらカビ取り剤を使用します。カビ取り剤は「重曹クリームクレンザー」又は酸素系漂白剤(「塩素系」であると目地の傷みが早いうえに、酸素系の漂白剤を使ったときに”塩素ガス”発生の危険がある。)と混ぜた「漂白ペースト」を使用すると汚れが落ちやすくなります。
 重曹クリームクレンザーをつけたブラシでこすり洗いすればOKですが、それでも黒ずみが落ちない場合は漂白ペーストを使用します。漂白ペーストを歯ブラシでこすりつけ、20分くらい時間をおきます。お湯でペーストを洗い流し、雑巾でふき取った後、エタノールをスプレーします。エタノールはカビ予防に効果的です。

防カビ バイオ君 トイレ節水用2個組
防カビ バイオ君 トイレ節水用2個組
posted by クッキングパパ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛇口・シャワーヘッドの掃除

 蛇口の水垢の原因は水がたまりやすいことです。蛇口の汚れのメインである水垢はクエン酸水をスプレーしてスポンジでこすり洗いします。しつこい水垢はクエン酸水で湿らせたテッシュを湿布します。それでも取れない場合はクエン酸水をスプレーしラップを巻き、一晩寝かせて掃除します。
 蛇口のメッキのサビは練り歯磨き又はクレンザーを歯ブラシにつけてこすりつけます。届きにくいノブの場合はビニールひもを使って左右に引っ張ってこすりつけます。
 蛇口と洗面台の繋ぎのカビは重曹ペーストを歯ブラシにつけて、こすり洗いします。

 シャワーヘッドには、水垢やミネラルの結晶などがついて、白い汚れが固まっていることがあります。
 アルカリ性の水垢を酸性ののクエン酸水に1時間程、つけ置きして緩め、重曹の研磨力でこすり洗いするとキレイに取れます。ホースは重曹をつけたスポンジでこすり洗いします。

排水パイプ泡で洗浄中 2本セット
排水パイプ泡で洗浄中 2本セット
posted by クッキングパパ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

洗面台の掃除

 洗面化粧台の洗面ボウルには、浴槽と同じく、体の脂肪分と水道水のカルシウムイオンが反応した物質が表面につきます。浴室用洗剤で日頃から掃除しておくといいでしょう。
 もし落ちなければスポンジに歯磨き粉かクレンザーをつけてこすります。蛇口も同様に使い古しの歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨きます。
鏡についた白いカルキ汚れは、クエン酸水で落とします。シャワーでシャンプー等の汚れを流した後、クエン酸水をスプレーしてラップを貼り付け、2時間湿布します。ボロ布でクエン酸水をふき取り、湿らせたお掃除クロスふき取ります。しつこい汚れは重曹を少量つけて、ふき取るといいでしょう。

防カビバイオ君 掃除機用3個組
防カビバイオ君 掃除機用3個組
posted by クッキングパパ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯垢の掃除

 湯垢は体の脂肪分と石鹸のイオンがくっつき、冷えて固まった物質ですので、冷やさないうちに浴槽のお湯を抜いてしまえば掃除は簡単です。お湯を抜いた直後なら、浴槽の水際などの湯垢は手でなでるだけでも落とせます。
 全体をシャワーとスポンジ(100円ショップで売っているメラニンスポンジがよく落ちます)で洗えば洗剤洗いの回数は減らせます。

防カビバイオ君お風呂用4個+押入れ用1個
防カビバイオ君お風呂用4個+押入れ用1個
posted by クッキングパパ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯ドロの掃除

 風呂釜は湯垢水垢人垢、毛髪、皮脂などの汚れがいっぱい。その汚れが湯ドロとなって風呂釜内部のパイプ内に付着し、雑菌の繁殖源となり、感染症の原因にもなります。その湯ドロを取るのは非常にやっかいです。
 まずパイプの入り口を柄の長いコップ洗いブラシで洗います。次に、釜と浴槽を繋ぐ二つのパイプであれば、上のパイプにホースを入れて水を勢いよく流し込み、下の穴は片手の手でふさいでおきます。ある程度時間がたって内部に水がたまったと思ったら、下の手を放すと、水とともに湯ドロが流れ出してきます。
 何回か繰り返して、最後に、あれば風呂釜洗剤を使って洗浄します。


メジレンジャー3個セット
メジレンジャー3個セット
posted by クッキングパパ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。