2008年05月02日

タイルの掃除

 浴室の一番の問題はタイル目地のカビです。お湯の熱気と湿気はカビの大好物ですから、常に換気を心がけて、乾燥させておきましょう。カビ対策としてシャワーで冷水をかけて、浴室内の温度を下げることが予防につながります。
 すでにタイルの目地にカビが発生してしまったらカビ取り剤を使用します。カビ取り剤は「重曹クリームクレンザー」又は酸素系漂白剤(「塩素系」であると目地の傷みが早いうえに、酸素系の漂白剤を使ったときに”塩素ガス”発生の危険がある。)と混ぜた「漂白ペースト」を使用すると汚れが落ちやすくなります。
 重曹クリームクレンザーをつけたブラシでこすり洗いすればOKですが、それでも黒ずみが落ちない場合は漂白ペーストを使用します。漂白ペーストを歯ブラシでこすりつけ、20分くらい時間をおきます。お湯でペーストを洗い流し、雑巾でふき取った後、エタノールをスプレーします。エタノールはカビ予防に効果的です。

防カビ バイオ君 トイレ節水用2個組
防カビ バイオ君 トイレ節水用2個組
posted by クッキングパパ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 浴室の掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

浴室リフォームで安全は家造り
Excerpt: 浴室リフォームで最も重視したいのはやはり快適さでしょう。1日の汚れを落とし、溜まった疲れを癒すための場所として、思いっきりリラックスできる空間にしたいものです。 快適さを左右する要素として、見た目から..
Weblog: 住宅リフォームで安全、快適で機能的な家造り
Tracked: 2008-05-03 23:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。